ハブビジネス構築のための5つのノウハウ

【ハブ戦略】累計売上2.6億。これを学ぶ事で、あなたの人生が180度変わります

こんにちは!
副業ノウハウです。
このたびは、ハブビジネスラウンジにご参加いただき
有り難うございます。

今回は、みなさんにハブビジネスを行ってもらうための
「ハブ戦略」
に、ついて
ご紹介させていただきます。


僕自身は特別なスキルがあったわけでも
特殊な資格を持っていたわけでもありません。

ブラック企業で社畜同然の扱いでした。

ですが、人生が大きく好転しました。

とても単純な
「ある考え方」
を、知ったからなんですね。

それは決して

  • スピリチュアルとか
  • 宗教とか
  • 努力と忍耐とか

そんな非科学的なものではありません

それは、この世の全てに
当たり前のように存在している
「ネットワーク」について

なんです。

。。。。

えと、僕は
マルチとかの回し者ではありませんよ笑

あくまでも、仕組みと考え方の話です。

僕はこの仕組みを
マーケティングに応用することで
15年で2.6億の売上
副業なのに年商≒5000万を
叩き出す事ができました。

ハブビジネスラウンジに参加いただいている
ほとんどの方が
副業をしたい
副業をしている

という方だと思います。

僕は、2020年7月に
note とtwitterをはじめました。

その時気がついたことがあります。

みなさん副業を
かなり一生懸命されているんですが
多くの方は
ほとんどお金を稼げてない

というより

今回ご紹介する
「ハブ戦略」で、
やってはいけないパターンの
行動をしている
という事でした。

ハブ戦略は、すごく簡単なんです。

けれど、考え方を学んでいかないと
目の前にあるダイヤの原石に
気がつかない
んですね。

ハブ戦略を勉強してもらうことで
みなさんが自分のビジネスを構築できて
僕のビジネスと相乗効果が持てればいいなと
思っています^^

それともう一点。

副業を成功させるには
自分の「リソース」を見極める必要があります。

単純に「儲けたい」

という理由で副業を始めると

失敗します。

僕は、副業がブームになっていることを
2020年7月に知りました。

それからいろいろとフォロワーさんの副業を見るのですが
自分のリソースを活かせてない人が凄く多い!笑

ということで、自分のリソース編もぜひお読み下さい。

ハブ戦略と自分のリソースをきちっと理解出来ると。

あなたの副業が大きく加速しますよ!

なにせ、私が副業で年商≒5000万を叩き出したのは
この2つの考え方を
徹底的に追求しただけですからっ!

世の中の全ては、ネットワークで出来ているんです

ハブ戦略を理解してもらうためには
まずは、「ネットワーク」について
知る必要があります。

ネットワークといっても
いわゆるMLM(ネットワークビジネスやマルチ商法)のような
怪しい話しではないです。

変な高額商材を売りつける話しでもありません。

ビジネスにおいて
ネットワークの仕組みを理解すると
ものの見方が激変するんです。

僕はこの考えのおかげで
Fラン大学出のどん底社畜人生が大きく変わりました

はっきりいって、
それくらいインパクトのある考え方です。



というより、この考え方に
気がつかなかったらと思うと
ゾッとします。

今頃どこかで

のたれ死んでるかもしれないです笑

という事で、

  • 副業・起業・独立したい方
  • 売上をもっと上げたい人
  • 今の社畜的な考え方・生活を変えたい

という方は、是非ご覧下さいね!

いきなりスピリチュアルっぽい話しで

申し訳ありませんが
世の中の全てのものって実は、

ネットワークで出来ているんです。

例えば私達の体も、

細胞のネットワークで出来てますよね。


小さいものは原子ですとか、
大きなものでいうと地球上のもの全てが
ネットワークで出来ているといえます。

人間関係といった目に見えないものも、実はネットワークで出来ているんです

そして、目に見えないものも、
実はネットワークで繋がっていたりします。

例えば、私達の人間関係も、
実はネットワークだったりします。

家族というコミュニティも、
家族間ネットワークですし
学校の人間関係も

学校というネットワークですし
職場というコミュニティも、

職場という「ネットワーク」になります。

ネットワークを経由すれば、誰でもアメリカの大統領まで、大体6人を経由すれば繋がるんです

世の中の人間関係のネットワークについて、
なんとなくイメージいただけたかと思います。

このネットワークを使うと、
実はとんでもないことが出来ちゃうんです。

なぜそういう事が言えるかというと、
例えば僕から大体6人を経由すると

アメリカの大統領まで
繋がることも出来ちゃうんです。

例えば、僕でいうと



友人Aさん(メチャクチャお金持ちで議員さんなどにも知り合いがいる)

議員さん

総理

アメリカの大統領

こんな感じです。
見たら、「ふーん」って感じですが、
これ、なんで繋がっているか分かりますか

実は、このつながり方が凄く重要なんです。

例えば、これが



隣人Aさん

隣人Bさん

隣人Cさん

隣人Dさん

。。。

こんな感じだと、

永久に大統領まで繋がらないですよね?笑


永久にとはいかなくても、
少なくても6人前後で
アメリカの大統領までは繋がらないです。

この違いが、今回のテーマで
一番大事なネットワークの仕組みなんです

この違いを明確に意識できるかどうかで、
今後の人生に大きく影響するかもしれないですよ!

目的の人に繋がる理由は、中継点(ハブ)になる人間を経由しているからなんです

最初の例と2番の例との違いですが、
決定的な違いは、


ネットワークの中継点(ハブ)を経由しているから


なんですね。

ハブとは、

ネットワーク上で多くのつながりをもっているもの

を指します。

例えば
「隣人Aさん」は
「私」と「隣人Bさん」の
二つの交流を持っている
のに対し、


「友人Aさん」は
数百の交流を持っている
という事で、
友人Aさんは多くの繋がりを持っているため、
僕が求めている人に近い繋がりを持っている可能性が高い 
という事になります。

「大統領と繋がる」

という事に関していえば、
ネットワークの繋がりの弱い
「隣人Aさん」と繋がる
ことより

メチャクチャお金持ちで
議員さんなどにも知り合いがいる、
ネットワークの繋がりの広い友人Aさん

と、繋がった方が、
人間関係でいうネットワークで言えば

より大きな中継点(ハブ)になるという訳です。

そして、この考え方を
Six Degrees of Separation(六次の隔たり)と言います。

言葉は別に覚える必要はないですが、要は

ネットワークの中継点(ハブ)は
超wwwwwww大事

ということです。

この考えが分かると、例えばコ口ナウイルスが広がっている理由や、対処しようとしている考え方も分かる

今、世の中を大変な事にしている
新型コ口ナウイルス。

感染力が強くて
大変やっかいなウイルスですよね。


特に、密閉・密接・密室の、
3つの密が重なる場所で
クラスターが発生して広く蔓延しているようです。

日本が取っている戦略の一つに
「クラスター潰し」
というものがありますよね。

あれは、いってみればネットワークの中継点(ハブ)を潰す
という事で、

戦略としては凄く理にかなっていると思います。


さっき、アメリカの大統領との繋がりの例でいえば、

「友人Aさん」のような広い繋がりを
徹底的に絶ってしまうというわけです。



そうすると、あとは隣人Aさんのような
狭い繋がり同士ししか残らなくなります。


狭い繋がりで同士では
ある程度したらそれ以上広がらず


自然に消滅して蔓延を防げる
という事になりますからね。

※これは素人の一見解であって、
ネットワークのたとえ話です。
ウイルスなどの専門的な事は素人ですので
考慮しておりません。

ご理解の程、お願い致します。

このネットワークの仕組みをビジネスに応用して考えてみましょう

画像2

ここまでのお話しで、
ネットワークの、「ハブ」が、いかに重要かがお分かりいただけた
んじゃないかと思います。

じゃあ、これをビジネスに応用するには、

どうすればいいでしょうか。

ビジネスも、やはり「ネットワーク」で
出来ているんです。

僕は、ビジネスをするなら「ハブを作る」か「ハブに対してアプローチ」する戦略をとっています。これが「ハブ戦略」です。

僕は、この考え方をビジネスに応用するときは、

・ハブそのものを作る
・ハブに対してアプローチする

という戦略を取っています。

これを僕は「ハブ戦略」と呼んでいます。

例えば、副業をはじめたきっかけは、
「あるソフトを売ってくれないか」
と言われたことでした。

僕は、そのソフトについて
知識が全然ありませんでした。


ですが、相談をもちかけられたときに
ピンときました。


そのソフトを使うであろう人が
沢山掲載されているポータルサイトの全登録者を調べて、
そこにメールして売りさばいたんです。

日本に無数にいる人を
一つ一つ探して営業するのは
凄く大変ですよね?


であれば、そういう人達が集まる

「ハブ」を探して、そこに対してアクションする
っていう戦略です。

そしたら初月から売上が400,000円になりました。
個人だと信用が無いだろうということで、

法人を作って売上を7桁にしました。

今も基本的にはハブを作る戦略を取っています。


ハブを作るのは時間がかかるのですが、
「副業だからこそできる商品開発」を行っています。

その結果、副業っていう状況にも関わらず
累計で2.6億もの売上を叩き出しました


しかも、僕はFラン大学卒業なので
専門的なスキルは全く持っていません
本業でも、この戦略にフォーカスして動きました

この考え方は、副業だけに限った話しではありません。


どんな事にも応用が利くんです。

本業だって、例外では無いです。
ハブとなる仕組みを本業で一生懸命作りました。

その結果、会社での状況が好転しました

その結果、社畜でストレスMAXな状況が
好転してきました。


普通の会社員で、こんな考え方をしている人は

滅多にいないからです。

僕は、

・色々な資格云々を持っている人
・営業で売上を上げている人
・事務方や経理の人

誰と比べても劣っていました。

ただ、このネットワークの仕組みを知る事で、
それを活かしただけで人生が大きく変わりました。

ネットワークの末端ではいくら頑張ってやっても、状況は好転しないんです

どんなに営業スキルを磨いても
専門スキルを磨いても


ネットワークの本質を理解しなければ、
状況はなかなか好転しません。

子供の頃、こんな事を言われた経験はありませんか?

  • 努力は報われる
  • やればできる

頑張れば、その結果が返ってくるような言葉ですよね。


確かに、ただの勉強のような、
やった分だけ結果が返ってくるようなものでしたら
当てはまる言葉だと思います。

けど、こと社会においては、
この言葉は組織の中の兵隊を慰める言葉にしか
聞こえません。

自分にとっていい結果を出すためには
結果を出すための戦略が必要で、

それをやらなければ
結局は末端構成員として、

使い捨ての駒で終わってしまいます。

どんなに頑張っても、
結局はその敷かれたルールの中で、
ちょっと出世して終わってしまうと思うんです。

そんな生き方していませんか?

副業・起業・独立を考えているなら、ネットワークの仕組みを考えて動くべき

今回ご紹介した「ネットワークの仕組み」って、
言われてみれば確かにそうだと思いませんか?

でも実際にやっている人っていうのは、
なかなかいなかったりします。

ハブビジネスの話しをして一番滑稽(こっけい)なのが
大抵の人が、こう答えるんです。

  • 「なるほど!」
  • 「あー知ってる知ってる」
  • 「マーケティングではね。。。」

自分の持論を展開し始めるんです。

ですが、そういう人に限って
自分がネットワークの底辺にいる事に気がついていません。

やるとなるとまた別の話しだったりするんです

ですので、


「今の自分の副業はどうなのかな?」
っていうのを考えて、


「どうすればネットワークのハブになれるのか」
「どうすればハブに対してアプローチができるのか」


という動きをとっていけば、
次第に実践出来るようになりますよ!

ハブ戦略は、副業に限った話しではありません。

あなたの今後の人生を激変させる考え方です。

ですから

  • ハブ戦略を考えながら
  • 行動
  • 改善
  • 工夫

です。

僕にだって出来るんですから!
大丈夫ですよ^^

まとめ

ハブ戦略で大事なのは

  • ハブそのものを作る
  • ハブに対してアプローチする

この2つです。
これは徹底的に頭に叩き込んでください。

何故なら
ハブビジネスラウンジで書かれている
ほとんどの記事が
ハブ戦略に基づいて書かれているからです。

常にこの2つを意識して
勉強するようにしてくださいね^^

気に入って頂けたら、是非フォロー・シェアしてください!

副業ノウハウでは、副業で年商≒5000万の人が「副業始めたい人」「副業はじめてもっと稼ぎたい人」「本業を副業に変えたい人」向けに役立つ情報を配信しております。

お読み頂いてもし気に入って頂けましたら是非シェアして頂けませんでしょうか!?

今回は沢山の方に副業の楽しさを知ってもらう事に集中してて、なかなかSEO対策とかに手が回らなくて^^;

沢山の方に気に入ってもらえたら、私も意欲が上がって年商≒5000万の副業ノウハウを色々とお伝え出来るかもしれません!

また、はじめての試みなので色々コラボ出来る事もあるかもしれません。

まだ全然白紙の状態で何も考えてませんが、何か面白い事あったら是非お声がけ下さい!
やっぱりテーマがテーマなんで関わった皆様みんなで収益化したいですもんね!
これから訪れる大副業時代に向けて、是非みなさんで本業を副業にしてしまいましょう!