ハブビジネス構築のための5つのノウハウ

ブログ・ウェブサイトは、メディア・ポータルサイトを目指しながらハブを作る

どんな副業であっても情報を発信するコンテンツは必要です

オンライン上の「ハブ」は、
「雇われない副業」をやる限り
どんな副業であっても必要なコンテンツです。

例えば、オンライン秘書や
プログラマー、コンテンツ販売のような副業であっても
長期に渡って収益化するには
絶対に必要です。

SNSでも構いませんが
「自分の商品・サービスを販売する」
ということを念頭に置いて作るようにして下さい。

一番のおすすめはwordpress(ワードプレス)で
構築することです。

アフィリエイト一本のような他人に依存したコンテンツだと、外的要因に弱い

今のネットビジネス系の副業といえば
アフィリエイトが主流ですね。

確かにアフィリエイトって、稼げる人は
メチャクチャ稼いでいるようです。

ノウハウとかを見ると
「なるほどね」
って、思わされるものも多いですね。

とはいっても
アフィリエイトで稼ぐ方法って

①王道の毎日SEO記事積み上げ
②狙い目キーワードを見つけて、クエリベースで戦ったり、登録系アフィリエイトで手順を紹介
③SNSなど外部から誘導

大体こんな方法になってくると思います。

ただ、③以外は外的要因に弱いですよね。。

アフィリエイトは、どうしてもSEO対策に依存しがち

①「王道の毎日SEO記事積み上げ」については、どうしてもGoogle依存になるため
順位が下がったらどうしようもなくなります。

SEO対策って、小手先のものをやると
Googleさんの〇〇アップデートで
順位が大幅に下落しちゃうんですよね。。

SEO対策については、こちらでご紹介しています。

②「狙い目キーワードを見つけて、クエリベースで戦ったり、登録系アフィリエイトで手順を紹介」は、狙い目キーワードを発見されると
あっという間にレッドオーシャンになる傾向が
ありますよね。
一気に順位争いに巻き込まれます。
つまり、長期で稼げないんです。

SNSで集客といっても、結局は常に情報を発信し続ける必要がある

③「SNSなど外部から誘導」は
自分が常に情報を発信する
必要がありますよね。

商品サイトに誘導しないといけない。
PVが低いサイトでよく取られてる手法ですが
高単価商材でないと割に合わないですよね。。

ハブを作る際は、メディア作りを目指す

ハブを作るときは
自分のリソースを使って
メディアを作ることをイメージしてみてください。

・自分の好きな情報を発信し
・あなた(メディア)をリピートしてもらう
・商品を構築して、クロージング

こんな流れです。

メディア化を目指す際は、以下の7つのポイントを意識して作ってみてください。

①日記は書かない

ブロガーさんのサイトやwebサイトを見ていると
たまに「日記」を書いている人がいます。

「日記」というのは、
「自分にあった出来事」
ですよね。

それは、自分にとって役に立つかもしれませんが
読み手にとっては何の役にも立ちません。

あなたが芸能人とか、
あなたの行動そのものが
他人にとって有益であればいいですが
そうでない限りは自分の出来事を書くことは
やめましょう。

②すべての情報を網羅する

当たり前ですが、メディアを作る場合は全ての情報を
網羅するつもりで書きましょう。

たとえば、筋トレの場合だったら

  • 筋トレの種類
    1. 腹筋
    2. 背筋
    3. ランニング
  • ダイエット
  • 器具
    1. ダンベル
    2. バーベル
    3. ランニングマシン
  • 筋肉が付く仕組み
  • 脂肪が落ちる仕組み
  • 筋トレ・ダイエット向けの食材
  • 〇日で〇キロ痩せるダイエットメニュー
  • 〇日で理想の体型になる筋トレコース

こんなようなカテゴリが作れそうですよね^^
※カテゴリは適当です。

そして、この中にどんどん記事を入れていく感じです。
たとえば腹筋だったら、

  • どんな効果があるか
  • どういう腹筋の種類があるか
  • 回数やタイミングはいつがベストか

こんな記事を書いていけそうですよね。

③陳腐化しない情報を中心に作る

情報には2種類あります。

  • 鮮度が重要な情報
  • 継続的に役に立つ情報

の、2種類です。
鮮度が重要な情報の代表例は、ニュースですね。

ハブを作るのは、かなりの労力がかかります。
あなたが企業で、
常に最新の情報を発信する力があればいいですが
ほとんどの方は個人の副業から
スタートしていると思います。

ですので、できるだけ陳腐化しない情報を
発信するようにしてください。

④読み手にとって有益な情報を提供する。

情報は、「読み手にとって」「有益な」情報を
提供するようにしてください。

有益かどうかは最終的には
ユーザー数やPV数に反映されます。

有益な情報を書くコツとしては
読み手をイメージして書くことです。

それが難しい場合は

過去の自分

と会話するつもりで書いてみてください。

基本的に有益な情報って
過去の自分がその時知っていれば
もっと早く今の自分になれている事が多いんですよね。

注意点としては、説教臭くならないようにすることです。

⑤必ずしもSEO対策で1位を狙う必要はない

SEO対策を考える必要はありますが
必ずしも1位を狙う必要はありません。

ハブサイトを作るには、100~200ほどの
記事が必要になってきます。

情報をどんどん網羅していけば
サイト全体に権威性が生まれて
順位の底上げになってきます。

また、運営していくうえで
思いもよらない狙い目キーワードが
見つかる事もあります。

もちろん、「SEO対策は得意!」という人なら
最初からガンガン狙っていってOKです。
※ブラックハットSEOはNGです。

⑥押し売りはしない

押し売りはNGです。
人は、押し売りされるのを嫌います。

押し売りされてしまうと
あなたのサイトにリピートしてくれなくなります。

継続してリピートしてくれるコンテンツ作りを目指しましょう。

構造としては
・情報を提供するコンテンツ
・商品を紹介するコンテンツ
を、分ける事です。

⑦商品を作ることを常に意識する

これ、非常に重要ですが
商品を作ることを常に考えてください。

商品は、有形・無形、なんでもいいです。
たとえば先ほどの筋トレサイトでいえば

  1. 筋トレ・ダイエット向けの食材
  2. 〇日で〇キロ痩せるダイエットメニュー
  3. 〇日で理想の体型になる筋トレコース

この辺が分かりやすいですよね^^
たとえば①ならサプリやプロテインなどを販売できます。
②や③はオンラインレッスンも出来ますし
教材として販売することもできます。

ポイントとしては
いきなりこの商材を作るのではなく
有益な情報を発信しつづけて
ユーザーのニーズを探りながら作ることです。

メディア化の先は、ポータル化

メディア化の先は、ポータルサイト化です。
メディアより大きな「ハブ」を
作るってことですね。

僕の副業ビジネスも、
大きな流れでは
こんな感じで設計してます。

結局のところ、ブログであってもwebサイトであっても
大きな流れではハブ化していかないと
SEOに依存しがちな
脆弱な副業になってしまいますからね。

ハブを横展開する方法もあり

ハブ戦略は、2つのポイントを押さえていれば
特に決まったルールはありません。

例えば中高生向けのプログラムを販売していたとして
それが、育ってきたら

中高生の子を持つ親に向けた媒体を作る
中高生でも理解できる内容で、サラリーマン向けの媒体を作る

このように、複数のサイトを立ち上げる感じです。

ポイントとしては、同時に複数やるのではなく
ある程度自分の勝ちパターン(ハブ)を作ってから
展開するといいですよ。

ゴミしか作れない状態で広げてしまうと
大きなゴミになってしまうので^^;
ご注意ください!

気に入って頂けたら、是非フォロー・シェアしてください!

副業ノウハウでは、副業で年商≒5000万の人が「副業始めたい人」「副業はじめてもっと稼ぎたい人」「本業を副業に変えたい人」向けに役立つ情報を配信しております。

お読み頂いてもし気に入って頂けましたら是非シェアして頂けませんでしょうか!?

今回は沢山の方に副業の楽しさを知ってもらう事に集中してて、なかなかSEO対策とかに手が回らなくて^^;

沢山の方に気に入ってもらえたら、私も意欲が上がって年商≒5000万の副業ノウハウを色々とお伝え出来るかもしれません!

また、はじめての試みなので色々コラボ出来る事もあるかもしれません。

まだ全然白紙の状態で何も考えてませんが、何か面白い事あったら是非お声がけ下さい!
やっぱりテーマがテーマなんで関わった皆様みんなで収益化したいですもんね!
これから訪れる大副業時代に向けて、是非みなさんで本業を副業にしてしまいましょう!